寄贈したごみ収集車がカンボジア王国で活躍しています

寄贈したごみ収集車がカンボジア王国で活躍しています

2020年6月、JCAではカンボジア王国に対し、駐日カンボジア王国大使館を通じて、大阪市とともにゴミ収集車10台を寄贈させていただきました。
 

 

その後9月30日に協会から寄贈したゴミ収集車がシハヌークビル港を経由してプノンペン都に到着しました。雨季のカンボジアは毎日ゲリラ豪雨が降り続き、街中の道路が川のように状態。ゴミはそこら中に流れ、悪臭も漂い、非常に厳しい状況下の中、沢山の人が困窮していましたが、ゴミ収集車は、到着した日からフル活動し多くの反響をいただきました。
10台のうち6台はプノンペン市への寄贈でしたが、4台は下記の地域で活躍していると報告が入りました。故障も無く現地でも評判が良いとのことで当協会も安心をいたしました。
1. Prey Veng city in Prey Veng province
2. Bonteay Srey District in Siem reap province
3. Cherng prey district in Kompong Cham Province
4. Bateay district in Kompong cham province

 

引き続き日本とカンボジアの架け橋となる活動を継続してまいりたいと思います。
メニューを閉じる