ごあいさつ

  • HOME »
  • ごあいさつ

p-index1
一般社団法人日本カンボジア協会は、1963年11月に設立された社団法人日本カンボジア協会を礎としており、同協会は、カンボジアが内戦、パリ和平過程、復興・経済成長の歴史を辿った半世紀にわたって活動してまいりました。

そして、2008年の公益法人制度改革を受けて、2013年8月以降、一般社団法人への移行を実現すべく、私どもは、全力を傾注してまいりました。その結果、2014年3月末には、内閣府より移行が認可され、4月1日より、一般社団法人として再出発することとなりました。

この再出発に際し、人心一新し、当協会の由緒ある歴史を更に発展させるべく、皆様とともに役員一同一致団結して、当協会の飛躍に向けて邁進してまいりたいと思います。

幸い、同年6月18日には、第1回通常総会(創立総会)を無事開催し、初年度の活動方針等を採択するなど幸先の良いスタートを切ることができました。また、名誉会長に高村正彦自由民主党副総裁を、名誉副会長に石澤良昭上智大学教授及び篠沢恭助公益財団法人資本市場研究会理事長をお迎えすることができましたところ、今後さらに当協会の輪を広げてまいりたいと思います。

カンボジアは、近年、和平の定着・政情の安定、持続的な高度経済成長を実現しており、これらに伴い、日本企業は、カンボジアにおける投資を増大させ、中小企業も含めて、カンボジア進出に対する関心と実績の増大を示しています。

当協会の果たす役割も、益々重要となってきております。

カンボジアにご興味をお持ちいただいた皆様のご入会を心よりお待ち申し上げます。

一般社団法人 日本カンボジア協会

会長 高橋 文明


PAGETOP