カンボジア大使館との協議報告 

カンボジア大使館との協議報告 



9/17(金)11:00より在京大使館に於いて、ソーチビン商務参事官と定例協議を行いました。
協議内容は
⑴ 11/25 衆議院議員会館で開催予定のカンボジアセミナーの打ち合わせ
⑵ 日本におけるカンボジアビジネスセンター設立についての情報交換
⑶ カンボジアの入国管理に関する情報交換

⑴、当日はラチャナ大使にもご参加いただき、カンボジア側からのニーズを直接参加者の皆様
にお伝する機会を創出したいと考えております。JICAから民間連携事業部の部長 原様がご登
壇いただく予定となっております。カンボジア側のニーズと参加者の皆様の技術やサービスが
マッチすれば、民間連携のスキームが活用できる可能性が見えてくると共に、カンボジア進出
に向けた成功の確度も上がると考えております。この考えについて、在京大使館、JICAとも共
有し、カンボジアセミナーを開催したいと思います

⑵、カンボジアの商務省が日本においてカンボジアビジネスセンターを民間セクターと取り組
んでいきたい意向がございます。ご提供いただきたいのは、スペースと対応する人材です。具
体的にはスペースは1部屋でカンボジアの情報資料やいくつかの展示品を飾り、打合せができ
るように1台のテーブルと椅子4脚があればとのことです。

基本的には1都道府県に1拠点開設したい意向があり、ご希望がございましたら、ぜひJCA事
務局までご一報ください。アレンジさせていただきます。

⑶、現在のところカンボジアでは感染者数の減少は見られません。デルタ株が猛威をふるって
おり、クラスターも地方で発生しております。協会からは「ワクチンパスポート等の制度を導
入し、入国管理が緩和されると多くのビジネスマンが渡航すると思われる」とお伝えしまし
た。商務参事官の反応から、もうしばらく時間がかかるのではないかと思いました。

引き続き、在京大使館との定例協議を繰り返しながら、会員の皆様にお役に立つ情報の配信も
してまいりたいと思います。会員の皆様が在京大使館に照会したいことがございましたらJCA
事務局までご連絡くださいませ。

メニューを閉じる