在日本カンボジア大使館新任メンバー紹介

在日本カンボジア大使館新任メンバー紹介

3月12日(金) 加藤常務理事、広報として中間が在日本カンボジア大使館に伺い、ソチビン商務参事官より新任メンバーをご紹介いただきました。2名増員の総勢5名体制となり、日本との外交力を強化していく方針であることを感じました。

2020年11月に帰任されたレティ参事官の後任として労働訓練省よりサメン書記官が着任。2021年1月に帰任されたヴァナリット参事官の後任として外務省より3名の書記官が着任。

ラット書記官は、外交業務全般、ヴァット書記官は、留学生支援と奨学金担当、そしてタリー書記官は大使館の経理担当となります。皆様からは「JCA会員の皆様も何かありましたら、ぜひ我々にご相談ください」と力強いお言葉をいただきました。

左から中間、加藤常務理事、ソチビン商務参事官、サメン書記官、ラット書記官、ヴァット書記官、タリー書記官

メニューを閉じる