活動報告

  • HOME »
  • 活動報告


p-index6

活動報告

本協会の活動を最近のものからリストにしています。(一般社団法人移行後)

【2017年】
8月8日

日本政府招待で訪日したフン・セン首相が基調講演を行った、「カンボジアの今を知るセミナー」を協会が主催して開催(JETRO共催、民間外交推進協会後援)した。(於、ホテルニューオータニ) 同首相の予定を超えた熱心な説明や杉山外務次官による歓迎挨拶のほか、カンボジアに進出中の日本企業関係者による最近の経験を踏まえた講演もあり、同国の良好な投資環境を知る機会となり、250名を超える多数の参加者の好評を博した。

また、講演の後、協会主催で同首相歓迎夕食会を開催した。打ち解けた雰囲気の中、参加した会員は、同首相の忌憚のない、時には、機微にわたる率直な見解に触れる機会を得た。

8月7日

安倍総理大臣主催フン・セン首相訪日歓迎夕食会に、高村自民党副総裁(協会名誉会長)とともに、高橋会長が協会を代表して出席。(於、赤坂迎賓館)

6月15日

第4回総会開催

5月3日

在日カンボジアコミュニティー・駐日カンボジア大使館等主催のカンボジア・フェスティヴァルに当協会関係者が多数参加して、同コミュニティーとの交流を深めた。(於、代々木公園)

5月2日 カンボジアの観光プロモーションのために訪日したトン・コーン観光相と高橋会長が両国民間の観光協力について会談した。
4月2日

アプサラ聖舞踊団公演最終日に港区赤坂区民センター・ホールにおいて開催されたワークショップにおいて、高橋会長が、「日本とカンボジア」と題して、紀元1世紀以来の歴史的視点も踏まえた両国関係及びカンボジアにとっての日本の政治的経済的重要性について、講演した。

3月29日~

4月2日

(一社)鴻臚舎(会長小川郷太郎当協会名誉顧問)が中心になり、国際交流基金の後援を得て準備をしてきた、アプサラ聖舞踊団の日本初公演事業の実現・成功に当協会としても協力した。右期間中開催された同公演初日には秋篠宮殿下ご夫妻もご観賞された。
3月19日

在日カンボジア・コミュニティ主催チャリティ行事が相模原市で開催され、招待を受け、高橋会長が出席し、挨拶を行った。

3月15日

日本アセアンセンター主催カンボジア新年ネットワーキングにおいて、主催者側(駐日カンボジア大使共催)の要請に応じ、高橋会長が挨拶を行い、両国関係について意見を述べた。

3月3日 カンボジア開発人材研究所(CDRI)の招聘を受け、髙橋会長は当協会会長の資格で同研究所の理事として、その年次理事会に出席した。また、その前日2日、フン・セン首相主宰・同研究所共催の「カンボジア概観会議2017」に出席した。
2月8日 外務省招待で訪日したオーン・ポーンモニラット上級大臣・経済財政相を迎えて、日本アセアンセンターの後援を得て、同センターにおいて、カンボジア投資セミナーを開催し、同大臣は、カンボジアの経済状況と投資政策について説明した。会員のほか、一般参加者を含め、113名の出席を得た。
2月7日

オーン・ポーンモニラット上級大臣・経済財政相一行の訪日歓迎夕食会を学士会館において開催し、役員及び法人会員等で対応した。

【2016年】
10月20日

古代カンボジア史及びアンコール・ワット研究の第一人者の上智大学石澤良昭教授(同大学アジア人材センター養成研究センター所長・当協会名誉副会長)によるカンボジア文化講演会を開催した。クメール文明史及びアンコール・ワット修復に係る27年間にわたる人材養成活動について、当協会会員のみならず、一般の方々も知見を広めることができる機会となった。(講演内容等については、会員のページご参照。)

10月4日

カンボジア駐箚日本国大使が隈丸優次大使から堀之内秀久大使に交代したことに伴い、新旧両大使歓送迎レセプションを学士会館において開催した。当協会会員のみならず、カンボジアに進出し、あるいは進出に関心を有する日本企業等の関係者を含む多数の方々の参加を得て、両大使を囲んで参加者全員の交流を深めることができた。また、来賓として、チア・キムタ駐日カンボジア大使及び杉山晋輔外務事務次官をはじめとする外務省関係者の参加も得た。

7月16日 駐日カンボジア大使館は、同大使館において第2回カンボジア語弁論大会を開催した。その表彰式・レセプションにおいて、石澤名誉副会長が乾杯の発声を行ったほか、役員が出席した。
6月16日 第3回通常総会を開催し、事業計画及び予算並びに理事の再任・追加等について、審議・決定した。
4月10日 駐日カンボジア大使館は、カンボジア新年祝賀会を開催した。当協会より、多数の会員が出席するとともに、石澤名誉副会長が挨拶を行った。
3月17日 オック・セレイ・ソピアップ国際トランスパレンシー・カンボジア代表(元ソン・サン派要人)は、外務省招待により訪日した。同省の依頼を受け、高橋会長が、意見交換会を催した。
3月8日 カンボジア開発人材研究所(CDRI)の招聘を受け、髙橋会長は当協会会長の資格で同研究所の理事として、その年次理事会に出席した。また、その前日5日、フン・セン首相主宰・同研究所共催の「カンボジア概観会議」に出席した。
2月25日 サイ・チュム上院議長は、山崎参議院議長の招待により訪日した。当協会は、同議長一行歓迎昼食会をパークホテル東京において開催し、高村名誉会長並びに役員及び会員が出席した。
1月21日 上智大学アンコール遺跡国際調査団とカンボジア・アプサラ機構スム・マップ新総裁一行との間で同大学においてアンコール・ワット西参道修復工事に係る技術交流会が開催された。石澤教授(当協会名誉副会長)の司会の下で行われたこの会合に、当協会よりは髙橋会長が招待に応じて出席し、歓迎会において挨拶を行った。
1月15日 日本アセアンセンター主催でカンボジア新年ネットワーキングが開催された。主催者側の要請に応じ、高橋会長が挨拶を行い、日本カンボジア関係について見解を述べた。
【2015年】
11月12日 カンボジア救国(CNR)党サム・ランシー党首及びケム・ソカー副党首等同党代表団は、在日カンボジアコミュニティを含む我が国関係者との関係強化のため訪日した。当協会は、同代表団一行の訪日歓迎昼食会をパークホテル東京において開催し、役員が対応した。
10月23日 チア・キムタ新駐日カンボジア大使着任歓迎夕食会を学士会館において開催した。当協会会員、駐日カンボジア大使館館員のみならず、カンボジア進出日本企業、カンボジアにおいて活動中の日本NGO/NPO関係者や在日カンボジアコミュニティ代表者等、多数の参加を得て、当協会とこれらカンボジア関連団体との間の関係設定・強化を図った。
7月28日 ハオ・モニラット駐日カンボジア大使は、在京大使館において、離任レセプションを開催した。その招待に応じ、当協会関係者が多数出席するとともに、高橋会長が乾杯の挨拶を行った。
7月4日 フン・セン首相は、第7回日・メコン地域首脳会議に出席するため訪日した。当協会は、同首相一行の訪日歓迎夕食会をホテル・ニューオータニにおいて開催し、高村名誉会長、石澤及び篠沢同副会長並びに、役員及び会員が出席した。
6月22日 第2回通常総会を開催し、事業計画及び予算並びに理事の一部交代等について、審議・決定した。
6月19日 在京カンボジア大使館の案内に応じて協会役員が、6月8日に逝去されたチア・シム上院議長の弔問記帳を行った。
5月22日 スン・チャントール商業相兼開発評議会(CDC)副議長は、第21回国際交流会議「アジアの未来」に参加するため訪日した。同相は、当協会の役員と会談した。
5月18日 一般社団法人日本カンボジア協会・公式WEBサイトの開設
4月20日 日本ビジネスインテリジェンス協会の求めにより、同協会の第139回情報研究会において、当協会役員が「カンボジアの将来性と日本との関係」と題して講演した。(於、国際文化会館)
4月 6日 プノンペンとベトナム・ホー・チミン市を連結する国道1号線(アジアハイウェイ)がネック・ルアンにおいてメコン川と交差する場所に架かる翼橋が日本の無償資金援助により完成し、その開通式がフン・セン首相の主宰で多数の閣僚、要人が出席して行われた。日本政府を代表して、西村明宏国土交通副大臣が出席し、当協会からは、髙橋会長がカンボジア政府の招待に応じて出席した。
3月23日 上智大学アンコール遺跡国際調査団とカンボジア・アプサラ機構ブン・ナリット総裁一行との間で同大学においてアンコール・ワット西参道修復工事に係る技術交流会が開催された。石澤教授(当協会名誉副会長)の司会の下で行われたこの会合に、当協会よりは髙橋会長及び今川理事が招待に応じて出席した。
3月13日 フン・セン首相は、仙台において開催された第3回国連防災世界会議に出席するため、東京に滞在した。当協会は、同首相一行の訪日歓迎夕食会をホテル・ニューオータニにおいて開催し、高村名誉会長のほか、役員が対応した。
3月10日 桐華倶楽部の求めにより、同倶楽部の第950回会合において、当協会役員が「カンボジアと日本」と題して講演した。(於、銀行倶楽部)
3月 6日 カンボジア開発人材研究所(CDRI)の招聘を受け、髙橋会長は当協会会長の資格で理事に就任し、その年次理事会に出席した。また、その前日5日、フン・セン首相主宰・同研究所共催の「カンボジア概観会議」に出席した。
2月18日 ソー・ケン副首相兼内相は、外務省賓客として訪日した。当協会は、同副首相一行の訪日歓迎夕食会をパークホテル東京においてを開催し、役員及び法人会員が対応した。
1月16日 カンボジア投資・法務講演会を当協会主催で、日本アセアンセンターの後援を受けて同センターにおいて開催した。講師は、髙橋会長、物部理事及びコン・ティリ名古屋大学准教授。
【2014年】
10月9日 隈丸駐カンボジア大使は、アジア大洋州大使会議出席のため、帰国したところ、当協会主催で昼食懇談会を開催し、役員が対応して情報・意見交換を行った。
6月18日 第1回通常総会を開催し、事業計画及び予算並びに定款の変更、内部規程等について、審議・決定した。
4月 1日 当協会は、一般社団法人として再出発した。
3月25日 内閣府は、当協会を一般社団法人として認可した。
3月24日 社団法人日本カンボジア協会は、臨時総会を開催し、移行後の役員体制を議決した。
【2013年】
12月15日 フン・セン首相は、日本カンボジア外交関係樹立60周年の同年末、日アセアン特別首脳会議出席のため及び実務訪問賓客として日本を訪問した。同首相一行は、当協会関係者をホテル・ニューオータニにおいて接受し、意見交換を行った。
11月19日 社団法人日本カンボジア協会は、臨時総会を開催し、一般社団法人日本カンボジア協会の定款案を議決した。
【2012年】
11月 1日 社団法人日本カンボジア協会は、一般社団法人への移行を内閣府に申請した。

 


PAGETOP